転職エージェント

転職エージェントのサポート範囲・サポート内容について徹底解説!

更新日:

転職エージェント
転職エージェントは転職活動をサポートしてくれるとても頼りになる存在です。

幅広い職種と幅広い年齢層を対象とした一般的な転職エージェント、例えば「リクルートエージェント」や「doda」のような、転職エージェントのサポート範囲は、以下の通りです。

  • キャリアプランニング
  • 求人紹介
  • 履歴書、職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 面接や入社日などのスケジュール調整の代行
  • アフターサポート

それでは、詳しく解説していきます。

転職エージェントのサポート範囲

キャリアプランニング

転職エージェントに登録すると、最初に面談を行います。その面談で、キャリアプランニングを行います。

キャリアプランニングは、どのような仕事に就き、どのようなキャリアを築いていくかといったことを話し合う場で、カウンセリングという転職エージェントもあります。これまでの経験や実績、持っているスキルと、希望職種や転職によって実現したいことを話します。それに対してアドバイスをくれます。

例えば「こういう仕事でも、あなたのやりたいことは実現できますよ」といったようにアドバイスをしてくれたり、「今は転職しなくてもいいのではないでしょうか?」といったように、現職に残ることを勧めてくる場合もあります。

また、向いている仕事が分からないという場合や、どのような仕事が向いているか教えてくれます。

求人紹介

キャリアアドバイザーが希望に添った求人を紹介してくれます。もちろん応募するかしないかは自由です。

もしここで、希望の求人を紹介してもらえない場合は、率直にそのことを伝えましょう。それでもなお、希望の求人を紹介してもらえない場合は、そのエージェントに求人がないか、もしくはキャリアアドバイザーの質が悪いので、他社のエージェントを利用するようにしましょう。

履歴書、職務経歴書の添削

キャリアアドバイザーが履歴書、職務経歴書を添削してくれます。

特に職務経歴書は、誰もが悩むポイントの一つです。慣れていない人は、転職エージェントを利用してプロのアドバイスをもらうべきです。

面接や入社日などのスケジュール調整の代行

面接日程や入社日など、希望を伝えておけば、アドバイザーが企業の担当者と調整してくれます。

現職が忙しくて転職活動のスケジュール管理にまで手が回らない人には、かなりメリットのあるサポートです。

また、企業の採用担当者とのやり取りは全て、担当のアドバイザーが行ってくれるので、採用担当者に気を使うことなく、希望を出せます。

面接対策

面接でアピールするべきことや、退職理由、転職理由についてアドバイスをもらえます。職場の人間関係が理由で退職した場合、それをどのように面接で説明するべきなのかを教えてくれます。

また、面接ではどのようなことが見られているか、どのような質問が想定されるか、どんな人が面接官なのかといった具体的な情報を教えてくれる場合もあります。

そのため、自力で面接対策をするよりも、かなり的確な面接対策ができます。

アフターサポート

退職交渉のアドバイスをくれたり、入社までに準備しておくべきことを教えてくれます。

また、新しい会社で仕事が始まった時は、どんな会社か、困ったことはないかなどを聞いてくれます。

その他のサポート

エージェントとの面談は直接会う形で行いますが、質問や相談がある場合は、電話やメールなので問い合わせることも可能です。

転職に関する悩みや不安の相談もできますし、企業の採用担当者に聞きづらい質問は担当のエージェントが代わりに聞いてくれたり、模擬面接をしてくれたりします。

転職エージェントによっては、企業に推薦状出してくれる場合や、面接で聞かれる質問を教えてくれる場合もあります。

職種や年代に絞ったエージェントは、さらにサポート範囲が広い

アパレル業界に絞った転職エージェントや、保育士に絞った転職エージェント、第二新卒・既卒に絞った転職エージェントなど様々なものがあります。

このように特定の業界や年代に対象を絞った転職エージェントの場合、さらにサポート範囲が広くなります。

例えば、アパレル業界に絞った転職エージェントや保育士に絞ったエージェントだと店舗見学をさせてくれるところもあります。また第二新卒・既卒に絞った転職エージェントだと、応募する企業ごとに面接対策をしてくれる場合もあります。

介護、看護、保育士の転職エージェントは電話面談の場合も

一般的な転職エージェントの場合、面談は担当アドバイザーと直接会って行います。

しかし、介護、看護、保育士を対象とした転職エージェントだと、電話で面談を行う場合ほとんどです。もちろん直接会う形で面談を行うエージェントも存在しますが、関東限定であるなど、条件が限られてしまいます。

電話面談だからといってサポートが不十分であることは決してありませんが、直接会う形で面談したいという方は、面談形式を確認した上で登録するようにしましょう。

転職エージェントは利用した方が良いのか?

転職活動で悩む女性
結論から言うならば、転職が初めての方は転職エージェントを利用するべきでしょう。

転職エージェントの最大のメリットはプロのキャリアアドバイザーによるサポートを無料で受けられることです。

「どんな仕事に向いているのか分からない」
「職務経歴書の書き方が分からない」
「どんなことを面接でアピールすればいいのか分からない」
「退職理由はどのように言えばいいのか分からない」

転職エージェントを使えば、このような疑問は全てキャリアアドバイザーが解決してくれます。

私も初めて転職した時、転職エージェントを利用しました。特に助かったのはやはり職務経歴書です。初めての職務経歴書の作成だったので、何をどのように書いたらいいのか、最初は何も分かりませんでした。

しかし、キャリアアドバイザーが、どの経歴をどのように書いた良いのか、といったことを一から教えてくれました。他にも、自己分析を手助けしてくれたり、面接練習をしてくれたりと、様々なサポートを受け、転職を成功させることができました。

このように、転職活動を一からサポートしてくれるので、転職が初めての人は利用するべきでしょう。

人気記事

1

転職エージェントを使うと、 キャリアプランニング(どんな職種、どんな企業に転職するか) 転職相談 求人紹介 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策 企業との連絡代行 入社後フォロー こちらのようにあらゆる ...

2

このページでは、まず転職エージェントとは何か、ついて紹介します。その後に、女性の転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して5社、各社の特徴とともに紹介します。 転職支援を受けられる転職エージェント ...

-転職エージェント
-

Copyright© 女性の転職・仕事情報サイト【女性転職Navi】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.