履歴書・職務経歴書

事務職に応募する際の職務経歴書のポイント

更新日:

職務経歴書
事務職といっても企業や部署によって仕事内容や役割は大きく変わりますし、一般事務、営業事務、貿易事務に応募するかでも求められるスキル、経験が異なります。例えば貿易事務であれば英語力が求められますし、営業事務であれば取り扱う商材の知識が求められます。

応募先企業で求められるスキルや経験を事前に調べておき、その求める経験・スキルを強調して職務経歴書を作成することが大切です。

また、事務職は実績を数値で示すことが難しい職種なので、業務の効率化やコスト削減の実績があるなら惜しみなくアピールしましょう。

その他の職務経歴書を作成するポイントは以下の通りです。

  • PCスキルを記入する。使えるソフト(word、excelなど)とどれぐらいのレベルで使用できるかを記入する
  • ビジネスマナーの習得、書類作成経験の内容なども記載する

【職務経歴書サンプル】
職務経歴書サンプル事務職
サンプルを拡大する

未経験の場合は、携わったことのある事務経験をアピールする

事務職が未経験の場合でも、アピールできる経験、スキルはアピールしましょう。

例えば、営業で事務処理の経験があるのであれば、その経験は記載すべきです。また、どんな仕事であれ、事務仕事をする機会はあると思います。

これまで経験した仕事のなかで、事務職で通用する職務経験はすべて記載し、即戦力になれることをアピールすることが大切です。例えば、WordやExcelなどのPCスキルがあるなら、有効なアピール材料になります。

人気記事

1

転職エージェントを使うと、 キャリアプランニング(どんな職種、どんな企業に転職するか) 転職相談 求人紹介 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策 企業との連絡代行 入社後フォロー こちらのようにあらゆる ...

2

このページでは、まず転職エージェントとは何か、ついて紹介します。その後に、女性の転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して5社、各社の特徴とともに紹介します。 転職支援を受けられる転職エージェント ...

-履歴書・職務経歴書
-

Copyright© 女性の転職・仕事情報サイト【女性転職Navi】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.