企業研究

職場の雰囲気、社風などを調べるために役立つサイト、サービス

更新日:

職場の雰囲気を探る
「体育会系の社風なのか?」
「フランクな雰囲気なのか?」
「女性が働きやすい職場なのか?」

転職先を選ぶ際、これらの要素は仕事ないようや待遇と同じぐらい重要な要素です。

しかし転職サイトや企業ホームページは、ポジティブな情報しか掲載されません。どの求人を見ても「自由な雰囲気の会社です」や「活気のある職場です」と記載しており、企業の実態を知る上でほとんど役に立ちません。

では、転職する前に企業の実態を把握するには、どうすればいいのでしょうか。

役に立つのは、口コミサイトと転職エージェントからの情報です。

口コミサイトで企業の実態を把握する

転職サイトを見る女性
口コミサイトとは、企業の元社員、現社員による口コミを掲載したサイトです。

代表的な口コミサイトは、「キャリコネ」や「転職会議」があります。

職場の雰囲気や社風、仕事の進め方、働きやすさ、残業・休日出勤に関する口コミが掲載されており、会社の実態を把握するのにとても役立ちます。

例えば口コミサイトの「キャリコネ」では、「福利厚生、待遇、社内環境の充実度合いや「こんなユニークなものがあった!」などを教えてください。」といった質問に回答する形で、口コミが掲載されています。

文字数も結構多く、読んでいると企業の様子が具体的にイメージできます。

キャリコネ

口コミサイトの情報は参考程度の見ておく

ただし、口コミサイトの情報をすべて鵜呑みにしてはいけません。あくまで参考程度に確認しておきましょう。

口コミサイトの口コミは、基本的に退職した人が書いたものです。つまりその企業に対して何かしらの不満を持っている人の投稿なのです。そのためネガティブな口コミが多かったり、悪いように脚色されていたりする場合があります。

また、企業内部の人が、自社のイメージを下げないために、ポジティブな口コミを投稿している場合もあります。

最近の口コミサイトは、信憑性を保つために、投稿にハードルを設けたり、サイト運営者が投稿をチェックしたりしていますが、鵜呑みのにしすぎないように注意して閲覧するようにしましょう。

転職エージェントに企業の情報を聞く

転職エージェント
転職エージェントに紹介してもらった求人に限りますが、転職エージェントはネットには載っていない企業の情報を教えてくれます。

ほとんどの転職エージェントは、採用依頼を受けた企業に一度は訪問し、企業の様子を実際に確認しています。そのためネットには載っていないような貴重な情報を持っています。

例えば、
職場の雰囲気や女性が働きやすい職場か
女性がキャリアアップできる職場なのか
過去にどんな人がその会社に入社したのか
入社後、どのような働き方をしているのか
面接では、どんなことが見られているのか

などです。

これらをうまく聞き出すことができれば、企業の実態を具体的に把握するためにとても役立ちます。さらに面接で志望意欲の高さをアピールする際にもかなり役立つので、転職エージェントはかなり有用です。

※以下のページでは女性の転職支援に力を入れている転職エージェントをまとめていますので、是非、参考にしてみてください。
【厳選5社】女性におすすめの転職エージェント

その他、企業の実態を把握するのに役立つサイト・サービスなど

企業の実態を把握する
ここまで紹介した口コミサイトと転職エージェントからの情報以外にも、企業を知るのに役に立つサイトがあります。

  • 社長ブログ・SNS
  • IR情報・有価証券報告書
  • 企業説明会

社長ブログ・SNS

ベンチャー企業や中小企業では、社長の人柄が社風、職場の雰囲気に色濃く反映されている場合があります。

例えば、社長が体育会系の人でされば、社風も体育会系であったり、ユニークな社長である場合は、自由で独創性のある社風だったります。

そして社長の人柄を探る上で役立つのが、社長ブログや社長のSNSです。また、書籍を出しているのであれば、チェックしておきましょう。

「やる気」「情熱」などの言葉が目立つようであれば、体育会系である可能性が高いです。逆に、仕事に関係のないことばかり書いてあるならば、自由な社風の企業でしょう。

IR情報・有価証券報告書

投資家向けに公開する情報で、嘘や脚色が許されない資料です。

企業の雰囲気や社風を知る上で役立つ情報は少ないかもしれませんが、社員数の推移や、平均勤続年数、事業戦略の把握に役立ちます。

また、募集している職種、部署が企業でどのような立ち位置にあるのか(成長中の事業か、安定期になる事業なのか、新規事業なのかなど)が把握できます。

企業説明会

中途採用の場合、説明会を行う企業は多くはありませんが、実施している場合は極力参加しましょう。

社員の姿やオフィスの様子を見る、絶好の機会です。

社員や採用担当者の対応が悪い
オフィスが極端に汚い
高価な置物、絵など飾ってある
「感謝」「すべてはお客様のため」などのスローガンが掲げてある

などの特徴がみられる企業は要注意です。

企業はネガティブな情報を隠そうとする

求人広告で、「求人出勤が当たり前です」「ギスギスした職場です」といったネガティブな情報は絶対に掲載されません。

企業は基本的にネガティブな情報を隠し、ポジティブな情報を押し出します。

しかし、どの企業にも必ずネガティブな面があるものです。その点を念頭に置き、いかにネガティブな面を把握できるか、それは許容できるものかをしっかりと考えることが、転職を成功させるために重要です。

人気記事

1

転職エージェントを使うと、 キャリアプランニング(どんな職種、どんな企業に転職するか) 転職相談 求人紹介 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策 企業との連絡代行 入社後フォロー こちらのようにあらゆる ...

2

このページでは、まず転職エージェントとは何か、ついて紹介します。その後に、女性の転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して5社、各社の特徴とともに紹介します。 転職支援を受けられる転職エージェント ...

-企業研究
-

Copyright© 女性の転職・仕事情報サイト【女性転職Navi】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.