面接対策

要確認!面接で気を付けたいマナー、話し方、振る舞い

更新日:

面接のマナー
面接では、話す内容以上に挨拶、話し方、振るなど、社会人としてマナー・常識が重要となります。

どれだけ入念に志望動機や自己PRを準備してきても、マナーができていなければ、不採用となります。

ここでは、面接で気を付けるべき話し方や振る舞いマナーなどをまとめて紹介します。

どれも意識すればすぐに改善できることなので、面接前に確認しておきましょう。

時間を守る

当然と言えば当然ですが、時間厳守は絶対です。面接には1分たりとも遅れてはいけません。

電車遅延など、やむをえない理由で遅刻する可能性がある場合は、必ず事前に、電話で採用担当者に連絡します。また、転職エージェントを利用している場合は、担当のエージェントに連絡するようにしましょう。

【連絡例】
「乗っていた電車が急な事故で停車してしまい10分程遅刻しそうです。大変申し訳ありませんが、なにとぞ面接時間を変更していただけないしょうか」

また、遅刻するときは、くれぐれも「急いで来ました感」を出さないようにしましょう。汗だくで息を切らしてきても、遅刻は遅刻です。逆に仕事ができなさそうな印象を与えてしまう可能性があります。

到着が早すぎるのもNG

また、30分前など、到着が早すぎるのもマナー違反です。企業側にも準備があります。それを理解せず早く到着すると「常識のない人だ」と思われてしまいます。

ベストなのは10分前の受付です。

挨拶を忘れない

面接官と会った際は、必ず自分から挨拶をするようにしましょう。

「よろしくお願いします。本日はお時間をくださりありがとうございます」と挨拶をします。面接終了時は「ありがとうございます」としっかりと伝えます。

挨拶は、緊張すると意外と忘れてしまう場合があるので、しっかりと意識して面接に臨むようにしましょう。

タメ口、フランクな話し方は絶対にしない

タメ口は当然NGです。面接官が自分より年下であってもタメ口で話した瞬間、不採用になります。それぐらいタメ口は印象が悪いです。

また、敬語であってもフランクな話し方は印象が悪いです。例えば「○○だったんすよ」「そうっすね」といった話し方です。

面接官がどれだけフランクな話し方をしてきた場合であっても、それにつられないように、常に気を張るようにしましょう。

相手によって話し方を変えるのもNG

面接官には丁寧に対するのに、受付の人、お茶を出してくれる人に対して、横柄な態度をとる人が時々います。

このように、人によって態度を変えるのは当然NGです。オフィスの清掃員人であっても、丁寧に接するようにしましょう。どこで採用担当者が目を光らせているかわかりません。

筆記用具で遊ばない

無意識でペンをカチカチさせたり、回したり、紙に何か書いたりする行為は絶対に辞めましょう。

これをされると面接官は気になってしまい、面接に集中できません。それにみっともないです。

その他、手遊びも注意しなければいけません。何も持っていなくても、手を頻繁に動かしたり、髪を頻繁にいじったりするのも印象が悪いです。

落ち着きがない人だと思われます。

これらは無意識にやってしまう場合が多いので、面接中は意識的に注意しなければいけません。

PCや携帯電話でメモを取らない

あらかじめ許可されているのであれば問題ありませんが、許可もなしに、PCやスマホ、携帯電話でメモを取るのは印象がよくありません。

もしPCやスマホでメモを取りたい場合は、必ず面接に一度、聞くようにしましょう。

「足を組む、腕を組む、背もたれに寄りかかる」はNG

姿勢に関する注意点です。

無意識に足を組んでしまう人、腕を組んでしまう人は注意しましょう。またリラックスして背もたれに寄りかかるのも印象が悪いです。

緊張しすぎてガチガチになるのも良いとは言えませんが、最低限のマナーだけは守るように気を張って面接に臨みましょう。

適度に相手の目を見て話す

面接官の目をじっと見て話すのもあまりいいとは言えませんが、一番問題なのは、相手の目を全く見ないことです。

下を向いていたり、他の方向を見ていると、面接官は「ちゃんと話を聞いているのだろうか?」と不安になってしまいます。また、コミュニケーション力に問題がある人なのではないかと、疑われてしまいます。

相手が話している時は、基本的に話している人に目を向けます。また、自分が話すときは適度に目線を合わせて話すようにしましょう。

また、面接官が2人、3人の場合は、すべての人に目線がいくようにして話すようにしましょう。

面接練習をする

面接に不安がある方は、面接練習をするようにしましょう。

おすすめは、転職エージェントに頼んで面接練習をする方法です。転職エージェントであれば、プロのアドバイザーが人事目線で、話し方や振る舞い、態度、挨拶など、様々なアドバイスをしてくれます。

また、志望動機や退職理由、自己PRに関してもアドバイスをくれるので、時間のある方は、転職エージェントを利用して面接対策をしましょう。

以下のページでは転職エージェントをまとめて紹介していますので、参考にしてみてください。
【厳選5社】女性の転職に強いおすすめ転職エージェント
転職エージェント特徴別・分野別一括まとめ

人気記事

1

転職エージェントを使うと、 キャリアプランニング(どんな職種、どんな企業に転職するか) 転職相談 求人紹介 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策 企業との連絡代行 入社後フォロー こちらのようにあらゆる ...

2

このページでは、まず転職エージェントとは何か、ついて紹介します。その後に、女性の転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して5社、各社の特徴とともに紹介します。 転職支援を受けられる転職エージェント ...

-面接対策
-

Copyright© 女性の転職・仕事情報サイト【女性転職Navi】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.