面接対策

面接で【失敗談】を聞かれた時の回答例と回答のポイント

更新日:

面接官
「仕事情でした大きな失敗について教えてください」
「仕事上で経験した大きなミスについて教えてください」

といったように、面接では過去の仕事での失敗談を聞かれる場合があります。

企業側が失敗談を聞くのは、「ミスへの対応力、挽回力」「失敗から学び、成長する力」に注目しています。

そのため、「こんな失敗をした」で終わらせるのではなく、その失敗をどう対処したか、その失敗からどんな教訓を得たかまで回答するのがポイントです。

回答例

お客様からクレームを受けた時、対応策を考えているうちに時間が過ぎてしまい数日後に謝罪に行ったら「今さら何だ?」と怒鳴られてしまいました。考えるより先に、真っ先に謝罪するべきだったと、まず行動することの大切さを学びました。

この失敗を機に、相手の立場に立って考え、誠意を持て対応しようと意識するようになりました。

NG対応例

「失敗はありません」と回答するのはNG

「能力を疑われるのではないか?」と考え、「特にありません」と失敗談の回答を拒否するのはNGです。

仕事にミスはつきものです。「失敗したことがない」と回答すると不信感を抱かれます。

また、「反省する謙虚さがない」「自己分析ができていない」「低いレベルの仕事しか任されていないのだろう」「リスクを避けて仕事をしてきたのだろう」などと思われるため、印象が悪くなります。

モラルを疑われる失敗談はNG

「顧客情報をSNSで公開してしまい…」
「嘘を言って商品を売ってしまい…」
「横領がバレてしまい…」

といったように、モラルを疑われるような失敗談はNGです。「同じようなことをされては困る」「人間性に問題がある」と思われ採用を見送られます。

面接対策を徹底的にする方法とは?

「面接に不安がある」
「面接が苦手」
「面接対策を徹底的にしたい」

という方は、転職エージェントを利用するのがおすすめです。転職エージェントを利用すると、転職市場に精通し、人事目線を熟知したプロのキャリアアドバイザーによる面接対策を受けることができます。

退職理由、志望動機、自己PRに関してアドバイスをもらえる他、面接で聞かれる質問を教えてくれたり、企業の採用担当者が注目するポイントなどを教えてくれたりします。面接対策を徹底的にするなら転職エージェントはかなり役に立ちます。

また女性の転職事情に精通したキャリアアドバイザーも在籍しており、転職に関することであれば何でも相談に乗ってくれます。

以下のページでは転職エージェントを特徴別にまとめて紹介しているので、是非、参考にしてみてください。
【厳選5社】女性の転職に強いおすすめ転職エージェント
転職エージェント特徴別・分野別一括まとめ

人気記事

1

転職エージェントを使うと、 キャリアプランニング(どんな職種、どんな企業に転職するか) 転職相談 求人紹介 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策 企業との連絡代行 入社後フォロー こちらのようにあらゆる ...

2

このページでは、まず転職エージェントとは何か、ついて紹介します。その後に、女性の転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して5社、各社の特徴とともに紹介します。 転職支援を受けられる転職エージェント ...

-面接対策
-,

Copyright© 女性の転職・仕事情報サイト【女性転職Navi】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.