転職エージェント 転職サイト

【転職エージェント・転職サイト】各メリットとデメリットを徹底解説

更新日:

転職サイト・転職エージェントのメリットとデメリットとは?

転職サイトと転職エージェントは、転職をする時に利用できる代表的な転職支援サービスです。

ここでは、転職サイトと転職エージェントの各メリットとデメリットを解説した上で、双方の最適な利用方法について解説していきます。

転職エージェント(人材紹介)のメリットとデメリット

転職エージェントを面談する
一般的に転職エージェントと呼ばれているものは、人材紹介のことです。

人材紹介は企業に求職者を紹介することで、採用が決まった時に、企業から報酬を受け取るサービスです。逆に求職者に対しては、企業から内定をもらうための転職支援を提供しています。

メリット

メリットを簡単にまとめると以下のようになります。

  • 面接対策、応募書類の添削などの転職サポートを受けられる
  • コンサルタントが企業に推薦状を出してくれる場合がある
  • 非公開求人を紹介してもらえる
  • 企業との連絡を代行してくれる
  • ネットにはない企業の情報を教えてくれる

ほとんどの転職エージェントでは、専任のキャリアコンサルタントがついてくれ、マンツーマンでキャリアプランニング、面接対策、職務経歴書・履歴書の添削などの転職支援を受けることができます。

キャリアコンサルタントは基本的に、転職市場や転職ノウハウ、特定の業界に精通したプロです。そういった人にマンツーマンで転職をサポートしてもらえるのは、転職エージェントの大きなメリットです。

コンサルタントが企業に推薦状を出してくれる場合がある

利用する転職エージェントによっては、担当のコンサルタントが応募する企業に、推薦状出してくれる場合があります。

応募する段階で、自分の強みや人柄をあらかじめ企業の採用担当者に伝えてくれるので、書類選考の通過率が高くなる場合もあります。

転職エージェントならではの大きなメリットです。

非公開求人を紹介してくれる

ライバル企業に採用活動を知られたくない、ある程度、人を絞って採用活動をしたい、などの理由で、転職市場における全体の求人の7割~8割は非公開となっています。

転職サイトを見ると、膨大な量の求人が公開されていますが、それとは比にならないほど多くの求人が非公開となっているのです。

転職エージェントを利用すると、その非公開求人にも応募できるチャンスがあるのです。

企業との連絡を代行してくれる

転職サイトから企業に応募した場合、面接日程の調整や入社日の調整などの連絡は、すべて自力で行う必要があります。

しかし転職エージェントだと、専任のキャリアコンサルタントが企業とのやり取りはすべて代行してくれます。

例えば、面接日程の調整、入社日の調整、さらには年収の交渉までも代行してくれる場合もあります。

ネットにはない企業の情報を教えてくれる

さらに、求人広告や企業ホームページからでは得られない情報、例えば職場の雰囲気や社風、キャリアパスなどを教えてくれる場合もあります。

転職サイトだけを利用した場合だと、ネットの情報だけになってしまいがちですが、転職エージェントだと企業の生の情報を教えてくれるので、職場の雰囲気や社風を知れるだけでなく、面接対策に役立てることができるのです。

デメリット

  • 求人紹介を断られる場合がある
  • 希望の求人を紹介してもらえない場合がある
  • 入社を急かされる場合がある
  • 連絡が面倒

求人紹介を断られる場合がある

稀なケースではありますが、利用者の希望に合った求人が見つからない場合や転職できなさそうな人、転職するべきではない人には、求人紹介を断る場合があります。

例えば、求職者がスキルや経験に見合わないハイクラスな企業を希望している場合や、転職エージェントが現職に残るべきと判断した場合なのです。

ただし、20代であれば、分不相応な希望を出さない限り、求人紹介を断れることはないと思いますので、この点は心配しなくてもいいでしょう。

希望の求人を紹介してもらえない場合がある

人材紹介会社によって事情は異なると思いますが、基本的に転職コンサルタントは、何人転職させたが自身の成績となります。

自分の都合ばかり考えるコンサルタントが担当になってしまった場合、入社しやすい企業ばかり紹介されて、希望の企業が紹介してもらえない場合があるのです。

このようなコンサルタントが担当になった場合は、希望ははっきり伝える、コンサルタントを変えてもらう、他社の転職エージェントに変えるなどして、対策しましょう。

入社を押し付けられる場合がある

内定が出たとたん、入社するよう急かされる場合があります。

これも、自分の都合、自分の成績を優先して利用者の希望を無視する悪いコンサルタントの例です。

連絡が面倒

転職エージェントを利用すると、コンサルタントと逐一連絡を取り合うことになります。

例えば、応募する企業に関する連絡や、面接の手ごたえの連絡など、様々な場面で連絡する手間が発生します。

連絡の手間が発生するのは、転職エージェントを利用する上で仕方がないことなのですが、自分のペースで転職活動を進めたいという方には、向いていないかもしれません。

転職サイト(求人広告)のメリットとデメリット

転職サイトを見る女性
ここで言う転職サイトは、リクナビNEXTやマイナビ転職、など、求人広告を掲載しており応募が自由にできるサイトのことです。

この転職サイトのメリットとデメリットを解説します。

メリット

  • 好きな求人に応募できる
  • 業界、業種、職種問わず、様々な求人を閲覧できる
  • 自分のペースで転職活動ができる

好きな求人に応募できる

転職エージェントを利用した場合、応募できる求人はコンサルタントに紹介してもらった求人だけになります。

しかし転職サイトでは、受かるかどうかは別として、公開されているすべての求人に応募することができます。

受かる可能性が低くても、応募条件を満たしていなくても、応募は可能なので、わずかな可能性に挑戦できるのです。

業界、業種、職種問わず、様々な求人を閲覧できる

何千、何万という求人を閲覧できるのでは、転職サイトの大きな特徴です。

どの業界、職種の求人が多いのかなどを確認することで、成長業界、需要のある職種などが把握できます。

応募するかどうかは別として、転職サイトは業界・業種研究、企業研究には欠かないツールです。

自分のペースで転職活動ができる

基本的に連絡は企業の採用担当者だけです。また、誰にも急かされることなく転職活動ができるのも大きなメリットです。

転職エージェントを利用していると、「どの企業に応募しますか?」「職務経歴書の用意をお願いします」「面談・面接はいつにしますか?」「入社しますか? 他の企業の結果を待ちますか?」など、急かされることがあるため、自分を見失ってしまう場合があります。

そういった煩わしさがないのが、転職サイトです。

デメリット

  • 自力で転職対策をしなければいけない
  • 企業との連絡、条件交渉を自分で行わなければいけない

自力で転職対策をしなければいけない

転職サイトだけを利用した場合、助けてくれる人は誰もいません。

面接対策や職務経歴書・履歴書対策などは、すべて自力で行う必要があります。

ある程度の対策に時間を割ける人、転職活動に慣れている人であれば、自分のペースで進めるのもいいかもしれません。

しかし、面接に不安がある、応募書類を誰かに見てもらいたい、という人は転職エージェントを利用した方がいいでしょう。

企業との連絡、条件交渉を自分で行わなければいけない

転職エージェントを利用している場合であれば、企業との連絡はすべて担当のコンサルタントが代行してくれます。

転職サイトの場合は、面接の日程調整、入社日の調整、条件交渉などは、自力で行う必要があります。

例えば、面接に日程を変更してもらう時、面接をキャンセルする時、内定自体する時、内定を保留にしたい時など、言い回しに気を遣う場面はたくさんあります。

こういった連絡に慣れている人であれば、特に気にするようなことではないかもしれませんが、慣れていない人にとっては精神的に負担が大きくなるものです。

転職サイト、転職エージェントのベストな利用方法は?

転職サイト、転職エージェントをどのように利用するのかベストなのか。

端的に言うならば、両方とも利用した方がいいです。

転職エージェントの最大メリットは応募書類の添削や面接対策などの転職対策ができることです。逆に、転職サイトのメリットは好きな求人応募できることです。

双方のメリットを両取りするためにはやはり、両方利用するのがベストです。

転職サイトは使えるだけ、転職エージェントは1~2社利用する

転職サイトはキャパオーバーにならない程度に登録して、希望の業界、職種に求人を定期的にチェックしましょう。

最低でも、大手のリクナビNEXTは確認しておきましょう。

そして、目当ての求人があったら即、応募しましょう。

また、転職エージェントは最低1社、できるなら2社、利用するのがおすすめです。コンサルタントによる転職支援で転職力を養いつつ、希望の求人があったら応募する、というスタンスで利用しましょう。

転職エージェントを利用しているからといって、転職サイトで公開されている求人に応募してはいけない、という決まりはありません。また、転職エージェントを掛け持ちしてはいけないという決まりもありません。

利用できる転職支援サービスは使いこなすこと。

これが転職を成功させるための秘訣です。

人気記事

1

転職エージェントを使うと、 キャリアプランニング(どんな職種、どんな企業に転職するか) 転職相談 求人紹介 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策 企業との連絡代行 入社後フォロー こちらのようにあらゆる ...

2

このページでは、まず転職エージェントとは何か、ついて紹介します。その後に、女性の転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して5社、各社の特徴とともに紹介します。 転職支援を受けられる転職エージェント ...

-転職エージェント, 転職サイト
-,

Copyright© 女性の転職・仕事情報サイト【女性転職Navi】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.