転職活動準備

資格を持っていると転職で有利になるのか?

更新日:

転職活動
転職のために資格取得に躍起になる人がいますが、資格は必ずしも転職に有利になるとは限りません。

中途採用において、企業側が見ているのは
「仕事をきちんとこなせるか」「利益を出せるか」の二つです。

資格取得よりも実務経験を積む方が転職では有利になる

確かに、資格は特定の分野や業務に対して知識を持っていることの証明になります。また、それなりの努力をしてきたことの証明になります。しかし、仕事を問題なくこなせること、利益を出せることの証明にはなりません。

企業側が重視しているのは、実務経験と実績です。どんな業務に携わり、どんな結果を出してきたのかを見ているのであって、どれだけ業務に対する知識を持っているかを見ているわけではありません。

だからこそ、資格が必ずしも転職に有利になるとは限らないのです。

もちろん資格を持っていないと業務ができない場合、例えば医療関連の資格、金融関連の資格などは別です。しかし、なくても業務に支障がない資格を、「何となく転職に有利になりそうだから」という理由で取得するのはあまりお勧めできません。

例えば、word、excelなどの利用スキルを証明するための資格に「MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)」というものがあり、意外と受験者の多い人気の資格です。

しかし、このような資格をアピールするよりは「業務でword、excelを毎日のように使っていました」とアピールする方が、よほど説得力があります。

無理に時間とお金をかけて資格取得に躍起になるよりは、実務経験を積むことに注力した方が、転職に有利になるのです。

業務に関係のない資格はアピールしない

履歴書の保有資格の欄に、びっしりと資格を記入する人がいますが、業務に関係のない資格はアピールするべきではありません。

例えば、WEB関連企業の選考で、医療関連の資格を持っていることを書いてしまえば、採用担当者に「この人は他にやりたいことがあるんじゃないか」と、志望意欲を疑われる可能性があります。

そのため業務に全く関係のない資格であれば、履歴書に書くべきではないのです。当然、面接でもアピールするべきではありません。

人気記事

1

転職エージェントを使うと、 キャリアプランニング(どんな職種、どんな企業に転職するか) 転職相談 求人紹介 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策 企業との連絡代行 入社後フォロー こちらのようにあらゆる ...

2

このページでは、まず転職エージェントとは何か、ついて紹介します。その後に、女性の転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して5社、各社の特徴とともに紹介します。 転職支援を受けられる転職エージェント ...

-転職活動準備
-

Copyright© 女性の転職・仕事情報サイト【女性転職Navi】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.