仕事を知る

ツアーコンダクターの仕事内容と転職する方法・求人サイト

更新日:

ツアーの仕事
団体旅行やツアーなどに同行し、ツアーの全行程が円滑に行われるように旅行者の世話や案内をするのがツアーコンダクターの仕事です。

ホテル、移動手段、食事をする店の確認や、海外でお客様がパスポートを落としたり、トラブルに遭った際には大使館に連絡をしたり、病人やケガ人が出た時にも対応したりします。

また、ツアーの同行だけではなく、下調べや事前打ち合わせ、旅程管理、食事や宿の確認、終了後の清算・報告など様々な業務もあります。

ツアー中は24時間拘束されているといっても過言ではなく、大変な仕事ではありますが、国内、海外含め、色々な場所にいけること、様々な人と出会えることなど、やりがいを感じられる部分はたくさんある仕事です。

必要なスキル・知識など

旅行先でお客様から色々な質問を受ける仕事です。国内、海外の各観光地の情報や文化、ショッピング、グルメなどの情報は必要です。

また、海外旅行の添乗員を目指すのであれば英語は必須です。

その他、突然のトラブルがあっても冷静に対処できる判断力や、人の世話をするのに慣れている必要はあるでしょう。

ツアーコンダクターになる方法

ツアーコンダクターになるには旅行会社に就職するか、添乗員の派遣会社に登録して、ツアーに派遣される場合があります。

旅行に添乗するには「旅程管理主任者資格」を取得する必要がありますが、この資格は旅行会社の社員、もしくは添乗員派遣会社の登録社員でなければ取得できません。

ツアーコンダクターになりたいのであれば、まずは旅行会社、もしくは添乗員派遣会社に入社するのが第一です。

ツアーコンダクターの求人は女性向け転職サイトである
女の転職@type で探すことができます。

こちらでは、旅行会社の正社員求人と派遣社員求人の両方が閲覧できます。ツアーコンダクターの求人を探すときは、職種から

「サービス・販売系」⇒「旅行手配(旅行代理店)、ツアーコンダクター・添乗員」

で検索するとツアーコンダクターの求人をいくつか閲覧できます。

ツアーコンダクターの将来性

景気によって海外旅行に出かける人、国内旅行に出かける人の数に増減はありますが、ツアーコンダクターに対する需要は常にある状態です。

また、LCCの普及で運賃の低料金化がさらに進めば、旅行の需要もさらに増していくでしょう。そのためツアーコンダクターの仕事は、長期的にみてなくなる可能性は低いといえます。

人気記事

1

転職エージェントを使うと、 キャリアプランニング(どんな職種、どんな企業に転職するか) 転職相談 求人紹介 履歴書・職務経歴書の添削 面接対策 企業との連絡代行 入社後フォロー こちらのようにあらゆる ...

2

このページでは、まず転職エージェントとは何か、ついて紹介します。その後に、女性の転職に強いおすすめの転職エージェントを厳選して5社、各社の特徴とともに紹介します。 転職支援を受けられる転職エージェント ...

-仕事を知る
-

Copyright© 女性の転職・仕事情報サイト【女性転職Navi】 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.